髪の毛のハリやコシがなくなってしませんか

髪の毛のハリやコシについて、原因と改善方法をご紹介します。

 

女性は年齢を重ねるに従い、「少しずつ、髪の毛のボリュームが減っている」と感じている方がいることでしょう。つまり決して髪が少なくなったというではないのだけれど、「一つ一つの髪が細くなってしまい、結果として、髪全体にボリュームが感じられない」ということです。ここで、女性が薄毛になる原因の一つとして考えられる髪の毛のハリやコシがなくなることと改善するための方法について考えてい見ましょう。

 

子供の髪の毛って、一つ一つの髪がしっかりとしていて、はっきりとハリやコシがあります。昔のコマーシャルで天使の輪なんて言っていた物もありましたよね。艶々としていて、羨ましい限りです。

 

そもそも、多くの子供は、パーマやカラーリングなどしていませんから、ダメージを受けることもありません。髪のキューティクルが剥がれ落ちることもなく、健康そのものの状態です。

 

ですが、大人になり、ドライヤーを使うことを覚え、アイロンを当てるようになり、パーマやカラーなどで髪をいじめているうちに、徐々にキューティクルが傷んできます。

 

さらに、加齢とともに、髪の毛が生える根幹である頭皮の毛母細胞も機能が低下してしまうため、健やかな髪の毛が育つことも難しくなってしまいます。

 

悪条件は他にもまだあります。年齢を積み重ねると、女性ホルモンなども減少し続け、抜け毛や薄毛になる原因となってしまいます。

 

女性の髪の毛の悩みのうち、抜け毛に関する悩みでは、髪の分け目や生え際の薄毛が目立つことを指す場合が多いのですが、髪の毛の悩みと言う場合には、髪のコシはハリがなくなるこに悩む方も多くいらっしゃいますね。

 

男性のようにM字はげになることはないでしょうが、髪の毛が全体的に薄くなれば、それだけで見た目の印象はかなり変わってしまいます。

 

末永く、ハリやコシのある健やかな頭髪を維持するためには、出来る限り若いうちから薄毛対策を始めておくことが必要です。なるべく頭皮や髪に悪影響を及ぼさないシャンプーやトリートメントなどを使用したり、積極的に育毛剤や発毛剤を使うなど、きめ細かなケアをすることが大切です。

 

もちろん、ヘアケアに大切なのは体の外側からの改善方法に留まりません。体の内側のケア、つまり食事から摂る栄養が髪に与える影響も無視できません。毎日、栄養面での配慮が行き届いた食生活を続けることも大切にしてください。